« 宇高連絡船に乗船 | トップページ | 強風のため予定変更 »

いよいよ山陰へ

 朝から快晴でしたが天気予報によると西から下り坂とのこと。中国地方では午後の降水確率が高いので麻衣まいは心配でしたが、雨にならないことを祈って三江線に乗りました。列車は9時58分発の石見川本行きです。前回は吹雪の中を進んだ印象しかありませんでしたが、今日は碧色の江の川を眼下に見下ろしながらの旅を楽しむことができました。12時08分に石見川本に到着。ここから先へ行く列車に乗るには、1時間40分余りも待たなければなりません。夜まで好天ならそれでも良いのですが、天気は下り坂だということなので、ここから大田市行きのバスでショートカットしました。世界遺産にもなっている石見銀山をに経由し、バスは13時過ぎに大田市に到着。ここから山陰本線を東へ進み、16時に米子へ着きました。天気予報が外れてくれたおかげで今日は三次出発時から米子到着までずっと晴れていました。

|

« 宇高連絡船に乗船 | トップページ | 強風のため予定変更 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ山陰へ:

« 宇高連絡船に乗船 | トップページ | 強風のため予定変更 »