携帯・デジカメ

映らないテレビ

 麻衣まいの携帯電話はテレビも見ることができるのですが、今まで映ったためしがありません。北アルプスの山小屋にいて電波が届かないのなら仕方ありませんが、神奈川県でも映らないのは納得できません。どうやら東京23区とか横浜市内といった強電界区域でないと映らないようです。でもそれでは一部のユーザーだけしか恩恵を受けられません。少なくとも購入店舗のあるエリアでは映るようにしてもらいたいですし、映らないのならその地域では商品の販売を見合わせてほしいと思います。

***************************************************

【本日の阪神】  CS1st stage 第1戦 (巨人)3-1(阪神)

 パ・リーグでは既に千葉ロッテが埼玉西武を下して今は千葉ロッテがペナントの優勝を遂げたソフトバンクと戦っていますが、セ・リーグでもクライマックスシリーズの1st stageが今日から始まりました。その初戦の先発を任されたのは昨季からここまで巨人に11連勝中と相性の良い能見です。初回・2回と走者を出しながらも併殺に討ち取ると、2回裏に阪神はブラゼルの一発で先制の1点をあげました。しかし3回には坂のソロですぐに同点にされ、その後も亀井のヒットと小笠原の適時打で逆転されました。5回も坂のヒットと小笠原の適時打でさらに1点を追加されました。阪神は東野の前に2安打に抑えられ前半5回を終えました。6回からはゴンザレスが登板しましたが、それでも打線は沈黙したままです。8回に平野のヒットとマートン・新井の連続四球で2死満塁のチャンスを作ったのですが、ブラゼルが凡退し自慢の打線が機能しないままに終わってしまいました。
 今日はエラーが痛い失点に結びついた試合になってしまいました。具体的には3回の坂本のヒットの後に能見がワイルドピッチをしたため坂本を2塁へ進ませてしまいました。5回も亀井の打球をライトの林がエラーをしたため、2塁打で済んでいたところを3塁打にしてしまいました。これらがいずれも小笠原の適時打によって坂本や亀井が本塁を踏んでいるわけで、短期決戦では絶対に勝っておきたかった初戦を落としてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話はつねに携帯しよう

 身の回りの私物で盗難に遭ったら困る物はいろいろありますよね。現金は勿論のこと、クレジットカードも盗まれたらカード会社に連絡しなければならず後で厄介なことになります。最近では電子マネーも盗まれないように気をつけなければなりません。他にも盗まれたら困る私物は多々あるのですが、携帯電話に関しては驚くほどぞんざいに放置してあるのが気になります。不特定多数の人が出入りするファミリーレストランやファストフード店で、テーブルの上に携帯電話を置いたままトイレに行ったりドリンクコーナーへ行ったりする光景をよく見かけます。職員室でも携帯電話を机上に置いたままにして席を立つ職員がいます。たとえ1分か2分とはいえ席を離れる光景を見ると、『よう携帯電話をテーブルの上に置いたまま席を離れることができるもんやなぁ』と思います。大多数の人は携帯電話に友人や知人の個人情報(メールアドレスや電話番号)を保存しているはずです。他にもダウンロードした楽曲や個人で撮影した画像も保存しているはずです。盗まれたらきっと困ると思うのですが……。

***************************************************

【本日の阪神】          (中日)1-3(阪神)/13勝10敗

 先発は能見でした。2回に桜井のソロで先制しました。しかし4回に森野・ブランコに連打され、和田の犠飛で同点にされました。6回表に能見は1死満塁の場面でセサル・小山を討ち取って無失点に抑えると、その裏に阪神は平野の内野安打、代走大和が2塁へ盗塁、新井の適時打で1点リードしました。8回にも阪神は大和が内野安打で出塁すると2塁へ盗塁し、新井の適時打で追加の1点を挙げました。能見は6回を7安打されましたが、大事な場面ではきっちり討ち取り、7回からは西村→久保田→藤川とつないで逃げ切りました。
 昨日・今日と一発以外の攻撃でも得点できるようになった印象がします。赤星が引退してからは足でかき回す野球をする選手がなく、チーム盗塁数も他球団に比べて非常に少なかったのですが、今日は大和が2盗塁をきめるなど足を絡めた攻撃で得点につなげることができるようになりました。他にも狩野・藤川など俊足の選手が出るようになりましたので今後の試合が楽しみになってきました。これで中日には2連勝となり、順位も単独で2位となりました。名古屋ドームでは3連敗していますので、明日は名古屋での借りを返す日になります。好ゲームを期待したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話にいくら支払う?

 雑踏で見かける人々を見ていて麻衣まいがつくづく思うことがあります。それは、絶えず携帯電話を操作しているということです。電車の中だろうがレストランの中だろうが、立ち止まっている時のみならず歩きながらでも、もっといえば自転車を運転しながらでさえ、手指はつねに携帯電話を操作している人を見かけます。携帯電話でメールをするのか、インターネットなのか、ゲームなのか、テレビを見ているのか、それは人によってさまざまですが、これだけ携帯電話を操作していたらさぞかしかなりの料金を請求されているのではないかと他人事ながらも心配になります。

 それに対して麻衣まいは基本料金しか支払っていません。その基本料金もauの「誰でも割」と「家族割」で50%割り引かれているので1800円です。通話は必要に応じてしますが、基本的に着信専用にしているので、緊急に職場へかける場合以外では自分からかけることはほとんどありません。ですから基本料金に含まれている無料通話分を超過することもないのです。インターネットはすべてパソコン経由ですので、パケット代も0円です。メールも同様で、麻衣まいから送信する場合は緊急時以外はパソコンからにしています。そして授業中は勿論、勤務時間中と通勤途中では携帯電話の電源を切っています。理由は着信を待ち受けていても電話に出ることができないからです。平日の場合は一日の仕事を終えて20時過ぎになってからようやく電源を入れてメールと不在着信の有無を確認しています。そして留守番電話のメッセージがあればそれを聞きますが、何もなければもうその日の電源は切ってしまいます。ですから、一日数分しか電源が入っていないことになります。したがって充電も月に2回もすれば間に合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機種交換に一言

 今日は携帯電話の支払い方法の変更をしました。長年愛用しているJCBカードでの支払いに戻してもらったのです。じつは3ヶ月前にauショップで機種交換したのです。「今、機種交換すれば特典がいっぱい」と書かれた郵便物をもらったからです。それで最新の機種に交換をしたのはいいのですが、その際に必ず新しいクレジットカードでの支払いを勧められます。前の機種交換のときも、さらにその前の機種交換のときもそうでした。そうした方が金銭的に得なのかもしれませんが、そのたびに勤務先だの従業員数だの資本金だの年収だのと書きたくもない個人情報をいろいろと書かされた挙句カード発行の審査に長い時間待たされたりするのが不愉快です。それにクレジットカードというものは何種類も持つものではありません。1種類に統一して決済し少しでも多くのポイントを溜めたほうが結果的に得するものなのです。auの店員は「3ヶ月経てば元の支払い方法に戻せる」というので、今日やっと手続きをして戻してもらいました。今度の機種変更のときは支払い方法の変更のお勧めには頑として応じないことにします。

***************************************************

【本日の阪神】   (ヤクルト)1-4(阪神)/29勝37敗3分

 今日から赤星が故障の治療に専念するという理由で登録抹消されました。最低10日は1軍での試合出場はないことになります。代わりに今日は本日昇格したばかりのバルディリスが1番に入りましたが、彼の今季初安打がなんと初回先頭打者ホームランになり、真弓監督の起用に見事に応えてくれました。阪神は4回にも金本・ブラゼル・桜井の3連打で1点を追加しました。さらに狩野の遊撃へのゴロがエラーになってブラゼル・桜井も生還したので、この回だけで3点も取りました。阪神の先発は久保でしたが、前半5回を被安打2の完封で抑える見事な投球内容でした。久保は6回に青木・田中に連打され、福地の内野ゴロの間に1点を取られはしましたが、最小失点で切り抜けました。7回からはアッチソン→江草とつなぎ、最後は藤川の3者連続三振で試合を締めました。
 今日は先制して先発に勝ち星がつき藤川にセーブがつくという最高の形での勝利でした。久保はこれまで好投しながらも味方の援護がもらえず勝ち投手になれずにいました。そのためいまだにセ・リーグの各球団からの勝ち星はつきませんでした。勝ち星は交流戦での2勝だけだったのです。そういう意味で、ヤクルトという上位球団から、しかも今季の開幕投手を務めた石川と投げ合って勝てたというのは大きな収穫かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)